【編入合格体験】:神戸大学 経済学部経済学科 2020年度 @ユキチ

合格体験記

(※まぬかのブログの体験記から移行)

ユキチさんご寄稿ありがとうございます!

合格体験記 

[ニックネーム] ユキチ

[合格大学]   2020年度 神戸大学 経済学部 経済学科 

[総勉強期間]  2018年11月~2019年10月

[勉強期間内訳] 2018年11月~2019年4月 TOEIC

2019年5月~2019年10月 経済学、経済数学

自己紹介

2020年度神戸大学経済学部第三年次編入試験に合格したユキチと申します。簡単に自己紹します。

高専を卒業後、中部地方の大手メーカーにて1年半ほど技術系のお仕事をしていました。

担当していた業務の関係で、アジアへ出張する機会が多く、国際社会の在り方や経済の仕組みに強く興味を抱いたことが、経済学を学びたいと考えたきっかけです。

受験勉強はすべて独学でした。

月に7日程度英会話教師のアルバイトをしていましたが、アルバイトのない日は1日中勉強していました。

結果として合格したものの、受験期には情報量の少なさから、自分の勉強方法が適切か?と何度も頭を悩ませました。

私の経験を踏まえ、編入学をお考えの皆様の不安を少しでも軽減できればと思い、体験談を執筆させていただきました。

神戸大学経済学部3年次編入の試験科目に関して

試験科目は経済学、経済数学、TOEICで各100点、計300点です。

また得点化はされませんでしたが、志望理由書が課されます。

経済学は基礎的な問題が多く、以下に挙げる参考書に取り組めば8割以上の得点を取ることは難しくないです。

経済数学に関しては範囲も広く、年度によってはε-δ論法や線形差分方程式(漸化式)など、理系から見ても難しいと感じる問題が出題される年もあります。

しかし基礎的な計算問題や証明で5~6割が取れる試験構成になっていますので、それらを落とさないことが重要だと思います。

TOEICの試験方法、特徴等は割愛します。

志望理由書に関しては①興味がある経済問題②志望動機③高校卒業後努力したことの3点が2020年度では問われました。

神戸大学経済学部編入試験 各科目の特徴、参考書と勉強法

TOEICの勉強法・使用した参考書

私は700~800時間ほど勉強してスコアが450点から870点まで伸びました。

編入試験で十分に通用するスコアだと考えています。

ご存知の方も多いかと思いますが、学習時間とTOEICのスコアの相関表がインターネットで公開されておりますので、学習計画を立てる際の目安にしてみてはいかがでしょうか。

それでは具体的な学習方法をご説明します。

私は中学卒業後、高専であまり真剣に英語を学習していなかったため(むしろ中学時代より英語力が低下し)会社入社時にはTOEICが295点しかありませんでした。

在職中に少し単語を覚え、退職直後に受験した際は450点。

その後、メルボルンに留学しながら700~800時間程度の勉強時間を確保した結果870点までスコアを伸ばすことが出来ました。

※留学先で使用した教材や経験についてはTOEIC対策にはなりませんので割愛しますね

使用した参考書、サイトに関しては以下となります。

[参考書]


TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)


【新形式問題対応/CD-ROM付】 改訂版キクタンTOEIC TEST SCORE 800


1駅1題 新TOEIC TEST文法特急


公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3


TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編


公式 TOEIC Listening & Reading トレーニング リーディング編


解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2 (イ・イクフンのStep by Step講座)


解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part3&4 (イ・イクフンのStep by Step講座)


Advanced Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: A Self-study Reference and Practice Book for Advanced Learners of English (Cambridge Advanced Grammar in Use)

[使用したサイト]

英語イメージリンク

https://www.english-speaking.jp/

トイグル

https://toiguru.jp/

oxford dictionary

https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/

Youtube

[アプリ]

Pod cast

[初期]

最初の1か月は英語の勉強に慣れていなかったため、 英語に親しむことを意識しました。

すべての英語力が欠如していたため、基本となる単語を覚える為にキクタン800と金フレで単語を覚えながらYoutubeで英語の動画を視聴していました。

また国内で市販の文法書は堅苦しく分かりにくいと感じたため、トイグルや英語イメージリンクなどのwebサイトの内容をノートにまとめ、文法の概略を理解しました。

[中期~終盤]

ある程度基礎が固まった段階でTOEIC対策の学習を開始し、公式問題集を2冊、公式のリーディング問題集を1冊、リスニングの問題集(解きまくれシリーズ)を2冊、最後にPART5に苦手意識があったため、文法特急を使いました。

TOEICの学習において最も大切なことは、公式問題集をやりこむことではないでしょうか。

公式問題集2冊分(試験4回分)の単語をすべて覚えれば、TOEICの語彙は9割程度網羅できるかと思います。

また、英語に慣れてきてからの単語学習ではOxford dictionaryを用いて、英語で英単語の定義や説明を覚えるよう心掛けました。

日本語で書かれた単語帳を使う勉強方法は英語に慣れていない段階では有効かもしれませんが、ある程度英語力がついた段階では、英語で英語を学ぶ姿勢が重要だと思います。

英語力がぐんぐん伸びている実感ができます。

例:dogを検索すると

“an animal with four legs and a tail, often kept as a pet or trained for work, for example hunting or guarding buildings. There are many types of dog, some of which are wild.”

などと出てきます。

加えて、英語で英語の文法を学ぶ上でオススメしたい参考書がGrammar in useのシリーズです。

世界で最も売れているノンネイティブ向けの文法書です。

私はTOEIC学習の終盤でこのシリーズを使い始めた為、上級者向けのAdvanced Grammar in useを使っていましたが、TOEIC600~700点前半の方には中級者向けのEnglish Grammar in Useが適切だと思います。

やり込めばTOEICに限らず、かなりの英語力が身につくと定評の参考書ですので、強くオススメしたいです。

その他、リスニングに関してはYoutubeでTed talksを見たり、podcastで英語のラジオをダウンロードして聞いていました。

英語のラジオのスピードに慣れてこれば、TOEICのリスニングが遅く感じてきます。

目が疲れないのでpod castは特におススメです。

たくさん英語を聞いてください^^

経済学の勉強法と使用した参考書

独学のためインターネットの情報をもとに参考書を選びました。なので、新たな情報をご提供することが出来ないかもしれないです。(お役にたてずゴメンナサイ)

また、2020年度の試験問題はあまり難しくなかった為、合格者の多くは満点回答ではないかと思います。

私は計算ミスをしてしまったので、80点程度だと思います。

本番はやはり緊張しますね。(汗)

さて、私の経済学の勉強の進め方は

  1. 参考書を軽く2周程度読み、経済学の概略を理解する。
  2. 過去問を集めて、参考書の中から学習する範囲を絞る
  3. 参考書を完全に理解する(範囲内のすべての問題を解き、語句を完全に覚える)

となります。

マクロ経済学は特に参考書によって載っている語句や関数の導出方法なども違いますので、複数参考書を準備する事をオススメします。(予備校に行けばその苦労はないかも??) 

例えば、入マクでは労働者錯覚モデルよりAS曲線を導出していますが、スーカコではケインズ派と古典派の観点からAS曲線に対する少し厳密な導出を学べます。

また、経済成長理論に関しては入マクでの説明は不十分のため、経済学で出る数学を用いて学びました。

ミクロ経済学は参考書によってあまり内容に違いはないと思います。

神戸大学の過去問と今年の問題の範囲であればスーカコと芦屋ミクロが理解できれば問題ないと思います。

過去問に関しては、京都、大阪、神戸、東北、同志社、早稲田、福島大学の問題を解きました。

東北に関しては過去問請求をすると、おまけで博士課程の入試問題もついてくる(数学は良問多い)ので経済学の難しい問題以外は解いていました。

あと、私の使用した参考書では京都、大阪の過去問のすべてを解くことはできませんので持っている参考書の範囲内の問題だけ解きました。

下記の参考書の問題はさほど難しくないので何周か取り組めば一部を除いて完全に理解できると思います。ちなみに私は編入試験のレベルを超えていると感じた為、芦屋マクロの14章ゲーム理論応用などは勉強していません。語句は太字記載のものを完全に暗記する努力をしました。

参考書を使用した順番は

らくらく(計算)→入マク、スタディガイド→スーカコ、経済学で出る数学です。

[参考書]


試験対応 新・らくらくミクロ・マクロ経済学入門計算問題編


入門マクロ経済学 第5版


スタディガイド 入門マクロ経済学(第5版)


ミクロ経済学


公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 マクロ経済学


公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5 ミクロ経済学


改訂版 経済学で出る数学: 高校数学からきちんと攻める

経済数学の勉強法と使用した参考書

私は参考書選びに失敗したと考えているので、他の方の記事を読むことを推奨します。

今思えば、経済数学の専門書を使用するべきでした。

下記の参考書では2020年度の試験には対応しきれていませんでした。

本番では幸いにも、基礎的な問題でのミスはなさそうでしたので50~60点程度取れていたのではないかと思います。

経済学を学ぶ人のための数学講座は基礎的な問題の対策には最適だと思います。

使用した参考書は以下です。


微分積分キャンパス・ゼミ 改訂6


スバラシク実力がつくと評判の線形代数キャンパス・ゼミ―大学の数学がこんなに分かる!単位なんて楽に取れる!


経済学を学ぶ人のための数学講座


編入数学徹底研究: 頻出問題と過去問題の演習

志望理由書

まず、私は字がとても汚いため、ワードで作成した文章を貼り付けました。

内容は上記でも述べましたが①興味がある経済問題②志望動機③高校卒業後努力したことの3点です。

①に関しては率直に書きました。

②に関しては志望のきっかけと研究したい分野を書きました。

③に関しては社会人時代に頑張ったことを書きました。

また、私は高専時代の先生方と今でも友好的な関係を築けていたため、志望理由書の文章の確認をして頂いていました。

やはり論文や教科書の執筆等を日常的にされているので、すごくためになるご指摘を頂けました。

独学の方は大学の先生や高校時代の恩師など、頼れる大人を頼るべきだと思います。

やはり人に見ていただくと、自分の文章の悪い癖などに気づけますので。

編入試験:志望理由書の書き方を具体的に説明します。
どうも、こんにちは。某予備校に通い、神戸大経済学部の編入試験に合格しましたまぬか(@economicslove)です。編入試験では多くの大学で志望理由書や面接が必要です。この記事では神戸大学経済学部を例に、志望理由書の書き方を説明して...

受験生の皆様へお伝えしたいこと

多くの合格者の方が仰っていますが、やはり編入試験は不確実性が高く、合否には運が影響すると思います。

しかしながら、少しでも運をひきつけようと、少しでも後悔しないようにと努力する時間は決して無駄にはならないと思います。

私は他の編入希望者と全く関りを持たずに試験に臨みましたが、すごく不安な日々を過ごしました。会社を辞めての挑戦なのでリスクもあります。

そんな環境の中、踏ん張れたのは家族のサポートがあったからだと思います。

やはり実家はいいですね。

支えてくれる家族や友人に感謝の気持ちをもって、目標に向かって努力して頂けますと幸いです。

最後に、私も日本、世界をもっと盛り上げるため、より良くするためにこれから努力をしていきます。

皆様にも負けませんよ!!!!!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました